カウスティネン民族音楽祭の演奏無事終了!


7月14、15日、フィンランドのカウスティネン民族音楽祭で、二日に分けてのライブが無事終了しました。

今は、感動、感謝の一言です。

ライブを聞きに来てくれたフィンランドの皆さん、そして今回のフィンランド公演全般にわたりコーディネーターとしてお世話になってるこばやしあやなさん、そして宿泊先のケンタラファミリーの皆さん、お世話になりました。

素晴らしいカウスティネン滞在になりました。

一日目も立ち見になる程たくさんのお客さん、そして二日目の今日は、またもたくさんのお客さんは最後スタンディングオベーション!

終わってからもたくさん声をかけていただき、ホントに感動でした。

私たちの演奏で特に喜ばれたのが

フィンランディア、日本の音楽、アルゼンチンタンゴ、、、そしてドボルザークの新世界より、ルーマニアの音楽など。。

白夜のフィンランドのいつ果てるともないフェスティバルの饗宴、明日が最終日。そして私たちは明日の昼にはカウスティネンを去ってユバスキュラへと移動します。カウスティネン民族音楽祭の様子は、また改めてご報告します。