レコーディング順調に進んでいます

今日は6月16日、昨日でレコーディング第一弾が終わりました。

スタジオは、大阪スタジオロックバード。

JR岸辺駅すぐのところで超便利、しかも、条件が抜群にいいのです。

それはまず写真の通り、それぞれのブースが窓を挟んでいるので、私たちは顔を見合わせながら弾くことが出来、ほぼライブと同じ感覚。

なので、当初の予定では、それぞれが別々に録音して上に被せていくはずがまさに一発録り!

次から次へとライブモードで弾けたので曲もホイホイ進み笑、

第一日目の夕方には二日分が終わりました。

久しぶりのレコーディングなので、気分が楽になり、体も休まります。

何よりも、ディレクターの伊東克彦さんが驚異的なテクニック!的確な声かけと手際の良さ、

バンバン進んでいったのも、一つは伊東さんの功績です。


ん?後ろ姿だけでは‥スゴみのみが強調されてますが笑

次回にTENGOと伊東さんのスリーショットをご紹介しましょう。

また、今回共演者であり、プロデュース協力お願いした久保比呂誌さんにも心から感謝したいと思います。また、久保さんとの共同作品も楽しみの一つです。

さあ、レコーディングがどのように進んだのか、どんな内容のアルバムなのか、このあとまたご報告していきますね。