北海道・札幌ツアー二日目&三日目

  

写真は、9月15日(金)の札幌・琴似の「レッドベリースタジオ」でのライブ、最後のアンコールの時。

とても素敵な空間、レッドベリースタジオは、実は私は出演2回目です。

もうずいぶん前になりますが、ソロライブで北海道に来た時以来です。

今度はTENGOでのライブ。

響きがよくてもちろんノーマイク。やはり生の音が最高です。

この日も、アルバム「ペガサス」の収録曲を主に演奏しましたが、お客さんほとんどの方がCDを買ってくださったことに大感激~~ありがとうございました!

下の写真、レッドベリーの飯塚優子さん、そして今回もまた札幌ツアーでいろいろお世話になった熊谷敬子さん、TENGOスタッフTシャツお似合いですね~どうもありがとうございました。

さて、実は実は、私の愛器、アコーディオンのカバーの一部が、楽器を肩に担いでいるときに引っ張られるのに耐えかねて割けてきて、しばらく前から大変なことになってました。なんか哀れで写真は撮ってません~

もう、アコーディオンのボディーが見えだした時はホントにヤバかった。

で、いつも衣装制作をされている熊谷さんに相談しようとずっと札幌行きを心待ちに(笑)

それで、カバーを見せたとたんに「あら、簡単よ、すぐ直すから明日の朝には届けます」と!

すごーい、専門家になるとこんなことって訳ないんだ。。。感心するのみでした。

アコくん(と呼んでいる)、よかったなあ(^^)(^^)

黒のテープが張ってあるところが修理箇所。もう完璧、テープの下の部分で丁寧な処理が施されています。熊谷さんありがとうございました。

さて、レッドベリー前日は、札幌の老人介護施設「ヴィラフローラ」でTENGOロビーコンサート。とても素敵な施設で、施設内のたくさんの方が聞きに来られました。一番前に陣取ってずっと熱心に聴いておられるバイオリン愛好家の女性(真ん中で縞のお洋服を着ておられる)、感激した~~と、終わってからリンゴジュースや黒飴を届けてくださいました~

ヴィラフローラの社長さん初め、スタッフの皆さんにも大変お世話になりありがとうございました(^^)

****************************

さて、明日の18日午後九時「TENGO情熱タイム」は、

敬老の日「長寿を愛でる」

メッセージやリクエストありがとうございました。

私も、ふるさと芦屋には105歳になる祖母がいますが、祖母を長年見ていて気付いた「長寿の秘訣」なんてこともちょっとだけお話しできるかな?

また、インタビューコーナーは「山梨・笛吹市スコレーセンター職員の雨宮真由美さん」です。

どうぞお楽しみに。