5月29日テーマはふるさと自慢

日付変わって、今晩午後9時から「TENGO情熱タイム」。

今日のテーマは、ふるさと自慢です。

上の写真は、安藤光雅さんの「歌の絵本」。ふるさとと言えば、私はこの安藤さんの絵本を思い出します。学校の先生時代、私はこの絵本が好きでした。歌一つ一つに、ほのぼのした昔の日本の風景が描かれていて胸がキューンとなるほど懐かしくなります。

さて、番組にあててすでにメッセージ下さったリスナーの方、ありがとうございます!

ふるさとへの思い、皆それぞれで、メッセージ読んでいてホントに面白いですし、時にジーンときます。

今回は、せっかくですので画像入りでご紹介します。

もちろん、TENGOのふるさと自慢も是非お楽しみに。

私は(後藤)熱い思いを語りますよ~~ふるさと兵庫県芦屋市。

昔、私が子供のころの芦屋という街は人口も今の半分くらいで、小さな、素朴な街でもありました。

といって、歴史の古い面はなかなか興味深いです。その辺りは番組中に紹介します。とにかく自然は美しく、街は全体に落ち着いていて夜遅くになると駅周辺も灯もなくなり静まります。住むには世界一、芦屋を心から誇りに思います。

天野さんや、リスナーの方々のふるさと自慢も楽しみです~~

このあとでも、もしリスナーさんからのメッセージが入りましたらご紹介します。ただ、時間の関係上長い文章の場合は編集させていただき、また画像はご用意することはできないのですが、その点ご了承ください。

それでは、夜9時の「TENGO情熱タイム」でお会いしましょう!

お待ちしています(^^)