アルバム「ペガサス」あと3日

9月4日の放送いかがでしたか。

生演奏は、「リンゴ追分」そしてテーマは

「私の好きなミュージシャン」。

TENGOのバイオリニスト、天野さんの好きなミュージシャン、ピアニストのグレン・グールドを紹介するメッセージ、なかなかインパクトありました(笑)

高校一年の時に、音楽雑誌で写真を見てグールドのルックスに思わず目が💛に・・・可愛いですね!(^^)!

さて、インタビューコーナー「素敵なあなたと・・・レッツトーク」は、スタジオロックバードの伊東克彦さん、レコーディングコーディネーター&津軽三味線奏者の久保比呂誌さんでした。

お二人の力で、TENGOアルバム「ペガサス」が出来上がり、お二人から、「ワールドツアーを目指そう!」などと熱いエールをいただきました。

ありがとうございました!

さて、新アルバム「ペガサス」があと3日で私たちの手元に届くのです。

9月9日の笛吹市でのコンサートのあとで、先行発売として、初めて世に出る「ペガサス」。

がんばれ~^^ペガサス!

曲のタイトルでもあり、また、バイオリンとアコーディオンをイメージした「天馬ペガサス」・・・・

バイオリンの弓は馬の尻尾でできていて、アコーディオンは風を送ることによって音が出る楽器です(なので、アコーディオンを手風琴と言うのです)風を切って天高く舞う馬・・・まさに、「ペガサス」。新曲のタイトル、そしてCDのタイトルです。

一人でも多くの方に「ペガサス」を聞いていただきたく、これからすべてのライブでは最後にCDの販売をします。そして、正式発売日の11月1日以降では、各地のレコード店でCDが置かれ、アマゾンでも購入可能になります。

9月9日の笛吹市のコンサートが近づいてきました。

また、ご報告します。ブログのチェック、よろしくお願いします(^.^)