TENGOの記事

上の記事は、世界各国に支部があって、各地で日本の音楽シーンやイベントを紹介するサイト、Jame-Worldのフィンランド支部のサイトに載りました。

http://www.jame-world.com/fi/articles-126335-tengo-mumin-kaffe-helsinki-18-7-2017.html

ムーミンカフェでのライブの取材に来てくれていた記者さんのレポートです。

残念ながら、フィンランド語はわかりません~~

でも、ローマ字から推測すると、曲のこと、日本の曲、スキヤキソング、ドボルザークの新世界より、また、フィンランディアやムーミンの歌のことなどは書かれているようです。

お知らせしてくれたこばやしあやなさんのメールには、

聴く人の音楽の趣向も年代も限定することなく、老若男女あらゆるお客さんを楽しませた素晴らしいデュオであり、ライブだっと、絶賛してくださっている、とのことが書かれてありました。

ホントに感謝です。これからの大きな励みになります。

確かに、プログラムは日本の曲もフィンランドの曲も、クラシックもタンゴも、大人に懐かしい曲、子供も喜ぶ曲、ありとあらゆるジャンルになりました。

まあ、TENGOは結成当時からジャンル問わずでエンターテイメントとしてお客さんが楽しめて、それでいてTENGOらしさで構成されたステージを目指してきました。これからもこの方針でもっと充実させて行けたらいいな~~

というご報告でした。

それでは、明日の「TENGO情熱タイム」、フィンランド特集をどうぞお聴き逃しなく!

準備、結構大変だった~~帰って来てからあまり時間がなかったので・・・でも、楽しい思い出を振り返っていくので、こういう作業は疲れを感じませんでした。

それでは、明日、番組でお会いしましょう(^^)